スポンサーリンク

オート先生の総回診(テーマ:心に印象付いた色、身近な情景、WB蛍光灯)

 栃木県のサトーカメラ宇都宮本店さんよりYouTubeで配信されている、オート先生の総回診。ツイッターでハッシュタグ、#オート先生を付けて、テーマにそった写真を投稿すると、毎週月曜日の9時から投稿された順に講評いただけます。

 生配信を見ていると、オート先生も中の人と呼ばれているナビゲーターの方も、またコメントを寄せる参加者もとても楽しそう。写真で参加するともっと楽しそうだったので、自分も参加するようになってから十数回。自分が何を出したか?思い出せなくなってきました。また講評していただけたKarteナンバーも含めて、まとめておくことにしました。

オート先生の総回診

オート先生の総回診:テーマ「心に印象付いた色」

 今回のテーマは心に印象付いた色。ここのところで「何だあれは!」と目に飛び込んできた漏斗型の花。大きな花ということもあるのですが、何と言ってもその色が綺麗でした。しかも撮影時の空の色♪。

心に印象付いた色

オート先生の総回診:テーマ「心に印象付いた色」

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar 2.8/60 MMJ
f/8、1/250sec、ISO-100、60mm、WB-4750K

 タイトルはキダチチョウセンアサガオです。11月の撮影ながら、T*コーティングの為せる業か?、夏かよ!とツッコミを入れたくなるような、描写と色。撮影時の設定もスタンダードで、PLフィルターなども使用していません。その後の彩度やコントラストも変更していません。

オート先生の総回診Karte75

【写真講評】オート先生の総回診【Karte.75】

キダチチョウセンアサガオの登場は1:13:40から

 エンジェルストランペットの別名よりも、中の人の「スナフキンの帽子」がツボで、その後はスナフキンの帽子にしか見えなくなってしまいました。

 また、フォレストスリーさんには、「​これ光の強さと角度によっては白っぽくなるのでこんなに深く黄色を出せてるのはすごいと思います❗」とコメントいただきました♪。ありがとうございます。

オート先生の総回診:テーマ「身近な情景」

 今回のテーマは身近な情景でした。「よし、玄関出て、最初に目に飛び込んだのを撮影しよう」と思い立ち、いつものレンズ(マクロプラナー50mm)をつけて外に出ると、いつも手前に咲いている赤いボケの花よりも、奥に咲いている朱色のボケの花が目に飛び込んできました。

オート先生の総回診:テーマ「身近な情景」

オート先生の総回診:テーマ「身近な情景」

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/100 AEJ
f/8、1/3sec、ISO-100、WB-4400K

 題して、「どうやぁ、見ろ!、このボケっの花。」。雨上がりの朱色の色が印象的でしたが、ただ写すのでなくボケだけに玉ボケをいれたくなりました。画角的に100mmの方にレンズを変え開放で狙いましたが、肝心の花の朱色がボケてしまいました。結果、好みの画質を得るためf/8まで絞り撮影。

 ちなみに玉ボケの入った画も含め、ボケは別記事にまとめましたので、ご笑覧ください。

木瓜(ボケ)(Japanese quince)2月3月に咲く朱色が鮮やかな花
我が家の玄関先は、山茶花に始まり、梅、沈丁花ときて現在は木瓜(ぼけ)が満開となりました。昨年は赤の方しか撮らなかった記憶ですが、朱色が何とも綺麗に見えました。この色を表現できるかのチャレンジです。

オート先生の総回診Karte82

【写真講評】オート先生の総回診【Karte.82】

ボケの花の登場は1:02:25から

 中の人にタイトルをうまく読んでいただけて良かったです。もちろん、いろいろな角度で撮影しましたが、花の向き枝の向きで落ち着いたのがこの画でした。オート先生曰く、X構図?。

 YouTubeの画面では、肝心の朱色が少し明るく感じましたが、もう少しシックな色なんですよ~。

 劉白雨さん、​花弁の筋は花脈(かみゃく)と言うんですね。ありがとうございます。勉強になりました。

オート先生の総回診:テーマ「ホワイトバランス蛍光灯(3200K-4000K)」

 今回のテーマはホワイトバランス蛍光灯(3200K-4000K)。このホワイトバランスで落ち着くのは夜景ですよね!ってことで、犬山の城下町や、ジャンクション夜景も撮りにいったのですが、結局以前の画をRAW現像し直したものに落ち着きました。

オート先生の総回診:テーマ「ホワイトバランス蛍光灯(3200K-4000K)」

オート先生の総回診:テーマ「ホワイトバランス蛍光灯(3200K-4000K)」

SONYα7Ⅲ
SEL1224G
f/18・30秒・ISO-400・12mm・WB-3200K

 題して「名古屋黒川インターチェンジ」です。昨年6月のKarte33で回診いただいた工場夜景同様、捨て構図となる空に月が入ってくれました。RAW現像でハイライトを下げ、シャドーを持ち上げる調整をしております。

オート先生の総回診Karte88

【写真講評】オート先生の総回診【Karte.88】

名古屋黒川インターチェンジの登場は00:44:00

 声の人のナレーション非常に良かったです。ブローニー坂本さんじゃないけど、本当にドキドキさせられる声でした。んで、オート先生!、文字数制限の中、ちゃんと書いたのに!、その不思議な光は「月」です。

オート先生の総回診(サトーカメラ)チャンネル

サトーカメラ
想い出をキレイに一生残すために ■このチャンネルは 栃木県にあるカメラ屋さん サトーカメラで働くアソシエイト達が 自分たちが今興味ある事、楽しい事 面白い事、ワクワクする事、不思議解決 くだらないけどやりたくなる事など 動画出演者がそれぞれの目線で 栃木弁丸出しでお送りしています。 ■ 登場アソシエイト 【ともよ...

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました