ランタナ(Lantana)6月7月に咲く小さな紫陽花のような花の撮影

 お写んぽ中に見つけたランタナ。この花は我が家にも咲いているが、その色は非常に情熱的だった。自然の色とは思えないような綺麗なオレンジ。これほどの色を自分のカメラは捉えることができるのか?。

ランタナ(Lantana)


スポンサーリンク

ランタナ(Lantana)遠景

ランタナ(Lantana)遠景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/250sec、ISO-400、60mm、WB-5000K 2019-06-30

 全景です。一つ一つの銀河が点在し、集まって宇宙を形成しているかのよう。葉は紫陽花に似ているが、全くの別種だそうです。一般家庭の側面に植えられているので、普通に散歩していて触れることができるほどのところで見ることができました。これ目の前に現れたら誰しも足を止めますよね。

ランタナ(Lantana)近景

ランタナ(Lantana)近景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/250sec、ISO-400、60mm、WB-5000K 2019-06-30

 綺麗なオレンジを捉えることができるのか?は杞憂でした。さすがツァイスです。ここまで鮮やかだっけ?ってほどの色乗りを見せてくれました。紫陽花は萼(がく)でしたが、ランタナは花弁でいいのかな?。雨上がりと言うこともあり、細かい水滴が乗っかって可愛らしい。またどちらが主題?と思わせるほど、控えている蕾の発色が素晴らしい。

ランタナ(Lantana)近景

ランタナ(Lantana)近景・追記

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZE
f/2.8、1/60sec、ISO-100、50mm、WB-5000K 2020-05-24

 我が家に咲いたランタナはパステルカラーでした。コシナツァイスでの撮影です。

ランタナ(Lantana)ガラスの林檎に花添える

ガラスの林檎

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Apo Sonnar 2/135 ZE
f/4、1/10sec、ISO-100、135mm、+1.3EV、WB-5350K 2020-07-23

 十数年前に文字入れしてもらって購入した、スイートメモリーズ。

ランタナ(Lantana)マクロ

ランタナ(Lantana)マクロ

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/60 AEJ
f/4、1/250sec、ISO-100、60mm、WB-3850K 2021-06-29

2021-07-10 追記

 今年の我が家のランタナも最盛期を迎えています。と言っても、結構ながい間楽しめる花でもあります。朝露が乗っていたので、フルマクロで寄ってみました。微妙に風で揺れるのでSSもあまり落とせない条件。何とか止まった画にすることができました。

ランタナ(Lantana)花手水

ランタナ(Lantana)花手水

SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro-Planar 2/50 ZE
f/5.6、1/30sec、ISO-100、WB-4600K 2021-07-14

2021-07-14 追記

 今年の我が家のランタナが無法地帯の如く浸食してきたので、大幅に剪定いたしました。その時に出た花をフローティングフラワーに仕立てました。繁殖力も強いのでありがたみに欠けますが、こうしてみると可愛らしい花ですよね~。

 実はピンセットを使って花の位置を微妙に調整するなど、相当作り込んだ花手水です。写真的には主題となるあの子の右手前の花弁にピントで後は成り行き。lightroomの円形フィルターで中心部以外を指定し、テクスチャ、明瞭度、かすみの除去を-20、露光量も+1.0で回りを白くふんわりさせました。

ランタナ(Lantana)の自己添削

 全景では、距離差がそれほどないと思われるが、周辺部分がボケてしまいました。さらに絞り込んで隅々まで解像していたほうが好みの画となったか。近景は主題と副題が被写界深度の範囲となるようにしたが、もう一段開けることで葉の部分が溶けるようにボケても美しかったかもしれません。ごまかすためにRAW現像で黒レベルを-40にし背景を落としました。下手な小細工はしないほうが良かったか?。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました