スポンサーリンク

カランコエ Kalanchoe

 母が花好きで、我が家にもいろいろな花が咲きます。リビングで、まもなく満開となりそうなカランコエを撮影してみました。

カランコエ Kalanchoe

 例によって何科の植物かとかは専門サイトに譲るとして、写真的には小さな花が密集して咲くので、どの角度から写すと気持ちが良いのかを探りながらの撮影でした。

カランコエ全景(黄色)

カランコエ全景(黄色)

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1.6sec、ISO-100、60mm、WB-6000K 2019-03-13

 この画は後日満開となってから撮影した全景です。こんな感じでグループで咲いていますが、マクロ的に一つのグループに絞って、もっとも整った子たちに寄ってみました。

カランコエマクロ(黄色)

カランコエマクロ(黄色)

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/4、1/10sec、ISO-100、60mm、WB-6000K 2019-01-31

 もう一絞りすると、やや背景の葉がうるさく感じました。いっそのことカリカリに背景まで解像させてしまえってことで、段階的にf/22まで絞った画も撮りましたので、レンズの紹介をするときにでもUPいたします。

カランコエ全景(ピンク)

カランコエ全景(deeppink)

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/8sec、ISO-100、60mm、WB-4500K 2019-03-13

 ディープピンクのカランコエも、イイ感じになってきました。こちらの方がやや遅咲きのようです。こちらも見栄えの良さそうなグループに寄ってみます。

カランコエマクロ(ピンク)

カランコエマクロ(deeppink)

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/4、1/8sec、ISO-100、60mm、WB-4500K 2019-03-13

 ピンクの方が、やや花弁がほっそりしています。個人的にはイエローの方が可愛らしい感じが出ていて好きです。最後にそんな可愛らしいカランコエに水をあげました。

カランコエとしずく

カランコエとしずく

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/50sec、ISO-100、60mm、WB-5000K 2019-01-30

 水のあげ方が違うだろ!ってのは置いといて、100円均一で化粧品用のスポイトを買ってきてまで、ネチネチお花に水滴載せてる画を想像してみてください。笑えますよ。

 開放の玉ボケの画もありますが、今回はf/8まで絞った角ボケで。しずくのプルルン感も残しながら、少しでも多くの花弁にピントを合わせました。

カランコエ Kalanchoeの自己添削

 今回の画はすべて三脚&マクロスラーダーを使用して撮影しました。室内と言うことで風の影響もなく、SSを落とすことができるのでISOはすべて100。後は構図的にもっと別の角度が面白いのでは?ってだけですね。何年後かに成長した自分が、この記事を見てどう思うのか。

 添削としては、おっさん写真道主宰の伴さんからクラウドファンディングの動画添削権の案内が来ました♪。三脚を使用していない写真20枚をgoogleドライブにぶち込んで送信。楽しみです。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました