スポンサーリンク

キバナコスモス(Lemon bright)9月に咲く爽やかなレモンイエローの花

 9月の国営木曽三川公園138タワーパークのお花畑は、レモンブライトが最盛期を迎えていました。

キバナコスモス(Lemon bright)

 138タワーパークは、コスモスも咲き始めてはいますが、見ごろは10月中旬とのこと。9月はキバナコスモスが見頃を迎えています。フラワーパーク江南で撮影したオレンジ色のキバナコスモスも綺麗でしたが、こちらはレモンブライト。

キバナコスモス(Lemon bright)遠景

キバナコスモス(Lemon bright)遠景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/4、1/2000sec、ISO-100、60mm、WB-4800K 2019-09-27

 奥が後日紹介するコスモス畑です。今回の全体像はひと絞り。樹冠回廊と言う小高くなったデッキからの撮影ですが、風があったので、SS速め。

キバナコスモス(Lemon bright)138タワー

キバナコスモス(Lemon bright)138タワー

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/11、1/125sec、ISO-100、60mm、WB-6350K 2019-10-04

 カメラを空に向け、透過光の花弁が撮りたかったのと、ブログ用に何処で撮ったかわかりやすい画を一つ。

 この画を撮っているときにデッキの上で若い男女の内の男の方が、「コスモス越しのタワーかぁ、凡人の構図だな」と言っていました。昔なら「降りてこいやゴルァ」となったと思いますが、この時はクスっと笑ってしまいました。「ありがち」が「普通」となり「凡庸」まではまだしも「凡人」…。彼女の前で難しい言葉を使いたかったのかもしれませんが、語彙力がなかったんですね。まぁ、自分なら思っても口には出しませんが。どれほどの人がこの構図を撮ったことか。

キバナコスモス(Lemon bright)中景

キバナコスモス(Lemon bright)中景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/4、1/400sec、ISO-100、60mm、WB-4200K 2019-09-27

 開放の中に立ち上がる花と葉といきたかったのですが、被写界深度が薄すぎたのでひと絞り。色が飽和しないように露出を一段落とし撮影。

キバナコスモス(Lemon bright)近景

キバナコスモス(Lemon bright)近景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/5.6、1/350sec、ISO-100、60mm、WB-4600K 2019-09-27

 ほぼ最短撮影距離です。何度も通って撮影していましたが、なかなか風のない日には出会えず8までは絞れませんでした。

キバナコスモス(Lemon bright)自己添削

 最初の画のとおり、この中からもっとも映える子を探すのに時間がかかり、撮っている時間の方が短い日々でした。本当はピント面に立ち上がる、花弁と蕾と葉の画が欲しかったのですが、見つけることができませんでした。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました