スポンサーリンク

第十七回写真対決(テーマ:花)

 おっさん写真道犬山支部員(勝手に名乗っているだけ)による写真対決、第十七回のテーマは「花」でした。今回も参加者は5名ですが、残念ながら期間内に撮影できず辞退が1名出たため、4名で争われました。採点者はその時そこにいた人全員にご協力いただいております。ルールは一枚ずつ出し合っての勝負で、一位に3点、二位に2点、三位に1点。ただし参加者は自分以外の候補に割り振ることとしています。

テーマ「花」で写真対決

 このブログではExifと共に、撮影場所まで公開しておりますが、写真対決は撮影場所は割愛させていただきます。

Cさんの候補作品

彼岸花

タイトル「彼岸花」
Canon EOS Kiss X9i
EF-S55-250mm F4.0-5.6IS STM
f/5.6、1/320sec、ISO-100、250mm

コスモス

タイトル「コスモス」
Canon EOS Kiss X9i
EF-S55-250mm F4.0-5.6IS STM
f/5、1/800sec、ISO-100、124mm

Aさんの候補作品

曼殊沙華

タイトル「曼殊沙華」
SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/60 C MMJ
f/8、1/250sec、ISO-100、WB-3800K

キバナコスモス

タイトル「キバナコスモス」
SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/60 C MMJ
f/2.8、1/1000sec、ISO-100、WB-4200K

Yさんの候補作品

SHIRYOKU

タイトル「SHIRYOKU」
CANON EOS Kiss F
EF-S18-55mm F4.0-5.6IS STM
f/10、1/60sec、ISO-100、55mm

HAKURYOKU

タイトル「HAKURYOKU」
CANON EOS Kiss F
EF-S18-55mm F4.0-5.6IS STM
f/13、1/60sec、ISO-100、47mm

Iさんの候補作品

花SEASON2

タイトル「花SEASON2」
FUJIFILM FinePix HS30EXR
FUJINON 24-720mm F2.8-5.6
f/2.8、1/40sec、ISO-400、5mm

タイトル「未提出」
FUJIFILM FinePix HS30EXR
FUJINON 24-720mm F2.8-5.6
f/5、1/1250sec、ISO-100、6mm

結果

 花写真対決の採点は参加者の4名だけでなく他に12名加わりました。ただし参加者は自分以外の作品のみ加点できます。

曼殊沙華

タイトル「曼殊沙華」
SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 2.8/60 C MMJ
f/8、1/250sec、ISO-100、WB-3800K

Aさんの作品 計38ポイント

 花対決はAさんの作品が38得点で優勝。彼岸花対決を制しました。細やかな描写、シベのライン、シベの花粉が描くラインまで見事でした。対決用にいつものRAW現像よりも、被写体を明るく、コントラストも高めに調整したそうです。

彼岸花

タイトル「彼岸花」
Canon EOS Kiss X9i
EF-S55-250mm F4.0-5.6IS STM
f/5.6、1/320sec、ISO-100、250mm

Cさんの作品 計31ポイント

花SEASON2

タイトル「花SEASON2」
FUJIFILM FinePix HS30EXR
FUJINON 24-720mm F2.8-5.6
f/2.8、1/40sec、ISO-400、5mm

Iさんの作品 計16ポイント

 次席にはCさんの作品。彼岸花対決に敗れたCさんでしたが、描写は見事でした。下部に垂れる二つの花弁がツインテールとなってチャームポイントでした。花が描く動きは右上方向だったのに対し、空間は左と言う部分が若干居心地が悪かったように思います。水平を無視し、思い切って反時計回りに回転させ、16:9にトリミングしても良かったように思います。

 3位はIさんの作品。全面に濃いピンクのサクラソウが見栄え良く、迫力がありました。もう少しシャープな描写にするために、絞るか手ブレ被写体ブレを防ぐ工夫が必要そうです。

SHIRYOKU

タイトル「SHIRYOKU」
CANON EOS Kiss F
EF-S18-55mm F4.0-5.6IS STM
f/10、1/60sec、ISO-100、55mm

Yさんの作品 計11ポイント

未提出

 Yさんの作品は、タイトルが視力となっている通り、マクロ領域まで綺麗に描写しておりました。花の動きからすると、右に寄せたほうが良かったようにも思いますが、一輪で勝負するには少し弱かったように思います。

次回の写真対決テーマは?

 次回のテーマは、第十九回が「モノクロ」、第二十回が「文字」とし、決戦は11月6日(水)です。

 細かい規定はありませんがRAW現像はOKとしています。カメラ内で出来るようなエフェクト、HDRもOK。Photoshop等での比較明を含めた合成は、今のところなし。

 作品のサイズも自由ですが、採点者に見せるときのモニターは3840×2140の4Kモニターです。今のところ参加者の提出サイズは3:2もしくは4:3ですが、実は16:9が有利?。また今回の縦画角は画面も縦にしましたが、次回からは横のまま表示します。小さく表示されることになります。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました