スポンサーリンク

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)

 フラワーパーク江南の風の庭~グラスガーデン~にて、アリウム・ギガンチュームが満開を、迎えようとしていましたので撮影してきました。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)

 フラワーパーク江南に5月15日に訪れた時には、6月頭頃が見ごろかなぁ、と思われたアリウム・ギガンチュームですが、すでに見頃となっていました。英名の通り、でっかいネギ坊主!ですが、パープルの色乗りが綺麗でした。例によって何科の植物かは、他のサイトに譲り、遠景、中景、近景、マクロと撮影の視点で紹介いたします。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)遠景

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)遠景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/200sec、ISO-100、60mm、WB-4900K 2019-05-29

 平仮名の「つ」のラインと被写界深度をどこまで深くするかを意識しました。主題の子も一応決めてピント合わせしたにもかかわらず、前ピンが残念。まぁ、これだけいると言わなきゃわからないか?。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)中景

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)中景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/250sec、ISO-100、60mm、WB-4850K 2019-05-29

 今回のメインレンジです。主題の子をわかりやすくするためにひと絞りしたf/4で撮影していましたが、折角の全面ソフトボールと言うことで、結局いつものf/8でもう少し被写界深度を確保しました。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)望遠

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)望遠

SONY α7Ⅲ SEL70300G
f/11、1/500sec、ISO-3200、300mm、WB-5300K 2019-05-31

 追記です。後日気になっていた望遠レンジも撮影してきました。僅か二日後ですが、やや中心部分のイエローが見え見頃は少し過ぎていました。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)近景

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)近景

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/200sec、ISO-100、60mm、WB-4850K 2019-05-29

 ひと際大きく咲いていたこの子に寄りました。この色!、単なるネギ坊主ではない流石の迫力です。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)マクロ

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)マクロ

SONY α7Ⅲ Carl Zeiss Makro-Planar T* 60mm F2.8 C MMJ
f/8、1/200sec、ISO-100、60mm、WB-4850K 2019-05-29

 こうして見ると、僅かに蕾も残っています。

アリウム・ギガンチューム(Giant onion)自己添削

 完全に花の撮影にはマクロプラナー2.8/60一択になっていますが、中景、遠景はPlaner1.4/85にも出番はあった気がします。もう少し詰まったソフトボールも良かったかもしれません。Makro-Planer2.8/100もあれば、表現の幅が広がるか?。状態が良いのが見つかれば検討してみます。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました