スポンサーリンク

第三十回写真対決(テーマ:時計)

 おっさん写真道犬山支部員(勝手に名乗っているだけ)による写真対決、第三十回のテーマは「時計」でした。参加者は2名です。

 今回も採点は、twitterの写真アカウントでアナウンスし目に止めていただいた方々にご協力いただきました。今回は45票と、前回ほどではありませんが多くの方に投票いただきました。投票いただきました皆様、本当にありがとうございました♪。今後もよろしくお願いいたします。

 また、この写真対決は一般の方もご参加いただけます。参加希望の方は、下部に参加方法を記載しますのでご参照ください。

テーマ「時計」で写真対決

 このブログではExifと共に、撮影場所まで公開しておりますが、写真対決は撮影場所は割愛させていただきます。

Yさんの候補作品

World Watch

タイトル「World Watch」
Canon EOS Kiss F
EF-S 35mm F2.8 Macro IS STM
f/11、0.8sec、ISO-100、35mm

壁紙

タイトル「壁紙」
Canon EOS Kiss F
EF-S 35mm F2.8 Macro IS STM
f/11、1sec、ISO-100、35mm

Aさんの候補作品

ムーンフェイズ

タイトル「ムーンフェイズ」
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro Planar T* 2.8/60 AEJ
f/11、2sec、ISO-100、60mm

コラムホイールクロノグラフ

タイトル「コラムホイールクロノグラフ」
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE
f/11、1.5sec、ISO-100、50mm

結果

 時計対決でしたが結果は腕時計対決となりました。採点はtwitterの写真アカウントでアナウンスし、目に止めていただいた方々45名にご協力いただけました。

ムーンフェイズ

タイトル「ムーンフェイズ」
SONY α7Ⅲ
Carl Zeiss Makro Planar T* 2.8/60 AEJ
f/11、2sec、ISO-100、60mm

Aさんの作品 37票

 Aさんの作品が37票を集め勝ち。早い段階でコラムホイールクロノグラフと言うマニアックな機械式の描写をあきらめ、時計らしい表現のムーンフェイズをチョイス。ギョーシェ風?の文字盤やムーンフェイズが、より見えるようPLフィルターで風防の反射を除去。ステンレスケースの写り込み対策もされた、ストレートな表現が良かったように思います。

World Watch

タイトル「World Watch」
Canon EOS Kiss F
EF-S 35mm F2.8 Macro IS STM
f/11、0.8sec、ISO-100、35mm

Yさんの作品 8票

 Yさんの作品は8票でした。各国の文字でも時計を表現したのですが、World Watchと言われるとフェアが思い浮かび、高級時計の印象が強いか?。また写真的に文字が入ると読んでしまい、主題の時計に目が行きにくいのも難しくしているよう。

次回の写真対決テーマは?

 次回、第三十一回のテーマは「文房具」とします。締め切りは2月16日(火)です。物撮りが続いてしまいますが、時節柄あるものを自宅で撮影できるほうが良いですよね。

 細かい規定はありません。RAW現像、エフェクト、HDR、Photoshop等でのレタッチ、合成などすべてOK。ですが、テーマからイメージが外れたり、違和感があると、採点者(フォロワー)さんの票も集まらないと思われます。

 作品のサイズも自由。次回以降も採点はtwitterでの投票となります。

 次回も部員以外の参加者も募ってみます。SNSでの採点となるため、公平性を考え、未発表作品である必要があります。Exif情報のある写真をtwitterのメッセージにて送付ください。

 尚、作品は当ブログでも掲載させていただくことになりますが、著作権は撮影者です。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました