スポンサーリンク

岐阜基地航空祭2018ブルーインパルス

 2018年11月18日。岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地にて、航空祭が開催されたので撮影してきました。と言っても、基地は激込みになるのが想像できたので、撮影場所は木曽川を挟んだ対岸のすいとぴあ江南です。

岐阜基地航空祭2018

 航空祭がはじまるのが8時30分からと聞いていたので、だいたいそれくらいの時間にすいとぴあ江南に着きました。すでに堤防にはかなりの人数の観覧目的と思われる人が、アウトドアチェアを並べていました。

カメラの設定

 レンズはSEL70300Gを装着。自分もスツールに座って、カメラの設定を見直しつつ航空祭が始まるのをまちます。

 事前の練習飛行の時にも撮影していたので、概ねの設定は決まっていました。a7iiiの超解像ズームはコンテニュアンスAFが使えなくなり、しかもJPEGのみとなるので今回は却下。通常の光学ズームのみで勝負するつもりでいましたが、一応もう一度試してみました。

 超解像ズームでの撮影は、機体を大きくは捉えてくれるのですが、一度ピントを外すと次に機体を捉えるのに随分時間がかかりました。

 例によって基本はマニュアル。ドライブをいつもの単写から連写にし、絞りはこのレンズの開放のf/5.6、シャッタースピードは1/1600、ISOは100です。

F-15

F15

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1600秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 超解像ズームでの最初の一枚、F-15です。結構アンダーでした。JPEGをPhotoshopでトリミング(6000px→2400px)し、ライティングのレベル補正で入力レベルの両サイドを絞ってます。

KC-767、F-2、F-4、F-15

KC-767、F-2、F-4、F-15

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1600秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 まだ、それほどのスピードで飛んでいるわけではないので、超解像ズームでいけるのでは?と思っている頃です。上記同様の設定、同様の加工をしております。なんとなく航空祭が始まった!って感じの揃い踏み。

ブルーインパルス1番機・2番機・3番機・4番機

ブルーインパルス1番機・2番機・3番機・4番機

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 いよいよブルーインパルス登場!。ここからは超解像ズームを切り、AF-Cに切り替えたことでピント合わせも楽になりました。迫力ある爆音とスピード。あんなに接近して飛んで大丈夫なの?。Photoshopでトリミング(6000px→3000px)しておりますが、600mmのレンズがあったとて、この絵を捉える自信なし。

ブルーインパルス6番機

ブルーインパルス6番機

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 6番機が結構近くを飛んでくれました。Photoshopでトリミング(6000px→3000px)

ブルーインパルスアクロバット飛行その1

ブルーインパルスアクロバット飛行その1

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 何番機なのか不明ですが、美しいラインでした。Photoshopでトリミング(6000px→3000px)しております。

ブルーインパルスアクロバット飛行デルタロール

ブルーインパルスアクロバット飛行デルタロール

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 1番機から6番機までの揃い踏み。Photoshopでトリミング(6000px→4500px)しております。

ブルーインパルスアクロバット飛行オポジットコンティニュアスロール

ブルーインパルスアクロバット飛行オポジットコンティニュアスロール

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 双方向から背面飛行で接近してくるところを捉えました。オポジットコンティニュアスロールです。一番の見せ所でしょうか。会場で見ていると悲鳴が上がるほど接近して見えるそうです。Photoshopでトリミング(6000px→2400px)しております。

ブルーインパルスアクロバット飛行オポジットコンティニュアスロールその2

 上記が連写一枚目、これが連写二枚目です。秒間10コマの連写ができるα7Ⅲと言うことは、僅か1/10秒でここまでずれることになります。連写に頼り切らなくて良かったのかもしれません。

ブルーインパルスアクロバット飛行その2

ブルーインパルスアクロバット飛行その2

SONYα7Ⅲ SEL70300G 2018-11-19
f/5.6・1/1250秒・ISO-100・300mm・WB-AUTO

 展示飛行時のスモークが、右側エンジン排気口近くに設けたノズルからスピンドル・オイルを噴射し、燃焼ガスの熱で発煙させているのが良くわかる絵も撮れました。Photoshopでトリミング(6000px→4500px)しております。

星型スモーク

星型スモーク

Galaxy Note8 2018-11-19
f/1.7・26mm

 望遠レンズではまったく撮影できなかった、大空に描かれたスモーク。サブ機を用意していなかったのがいけなかったのですが、あるじゃんサブ機!。最初のハートを射抜いた絵の時はきがつきませんでしたが、二番目の星型スモークはGalaxy Note8で撮影しました。それでも広角が不足でした。

岐阜基地航空祭2018の総評

 はじめての航空祭の割に、思っていたよりはカメラの性能のおかげもあり、まずまずの絵が揃いました。しかし星型のスモークやハートを射抜いた型のスモークなどは、広角でないと撮れない絵でしたので、コンデジでもいいのでサブ機を持っていくべきでした。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

この記事のトラックバック用URL

performance.mark("https://photolography.net/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");performance.measure("https://photolography.net/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js", "https://photolography.net/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-start", "https://photolography.net/wp-content/themes/cocoon-child-master/javascript.js-end");