スポンサーリンク

名港潮見(名古屋市港区潮見町)インターチェンジの夜景

 名古屋市港区潮見町にある、伊勢湾岸自動車道・伊勢湾岸道路(国道302号有料道路区間)のインターチェンジです。

名港潮見インターチェンジの夜景(名古屋市港区潮見町)

 Googleマップでの事前調査では、下部の塗装がグリーンではなくグレーで、もう一つ映えないように感じていたので後回しになっていた被写体です。実際撮影してみると、なかなかどうして素晴らしい。エモいと思わせるようなうねりもあるインターチェンジでした。

名港潮見インターチェンジ南西から北東を望む

 事前調査では、手前の高いフェンスを回避して撮影できるかが気になっていましたが、フジトランスさんの駐車場出入口と思われる場所からインターチェンジが望めました。

名港潮見インターチェンジ南西から北東を望む

SONY α7Ⅲ SEL1224G
f/13、73sec、ISO-100、16mm、WB-4000K 2019-10-30

 この画が出た時に、おおグレーもいいじゃんなんて思わせてくれました。しかし所々の道路照明灯が点灯していないのが少し残念です。

名港潮見インターチェンジ北西から南東を望む

 ここからは事前調査では気づいていないかったのですが、現地で見て面白かった画となります。少しづつ南下して撮影していってます。

名港潮見インターチェンジ北西から南東を望む

SONY α7Ⅲ SEL1224G
f/13、82sec、ISO-100、20mm、WB-3800K 2019-10-30

 二連で回り込むのが雰囲気あります。想定より暗いので、ISO-100だとまずまずの露光時間が必要でした。

名港潮見インターチェンジ西北西から東南東を望む

 少しだけ南下すると、上部に道路がかぶってきます。

名港潮見インターチェンジ西北西から東南東を望む

SONY α7Ⅲ SEL1224G
f/13、62sec、ISO-100、19mm、WB-3800K 2019-10-30

 低い位置から伸びる道路の下部に、オレンジの光があたり雰囲気出ていました。

名港潮見インターチェンジ西から東を望む

 さらに南下すると、がらりと表情を変えた名港潮見インターチェンジとなりました。

名港潮見インターチェンジ西から東を望む

SONY α7Ⅲ SEL1224G
f/13、72sec、ISO-100、15mm、WB-3800K 2019-10-30

 やや暗く感じたので露光時間も長めですが、思っていたよりもアンダーでした。それもまた良し。

名港潮見インターチェンジ西南西から東北東を望む

 さらに南下すると、また少し表情を変える名港潮見インターチェンジ。面白いです。

名港潮見インターチェンジ西南西から東北東を望む

SONY α7Ⅲ SEL1224G
f/13、93sec、ISO-100、16mm、WB-3800K 2019-10-30

 本線がからむとイメージ変わりますね。さらに露光時間を長くしましたが、あまり変化がないような…。

名港潮見(名古屋市港区潮見町)インターチェンジの夜景の総評

 ジャンクション夜景のジャンルとしていますが、ジャンクションではなくインターチェンジです。このジャンルでの撮影で、絶対の信頼感となっているSEL1224Gと言うレンズ。素晴らしいです。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました