スポンサーリンク

箱崎ジャンクション(箱崎JCT)の夜景(東京都中央区)

 東京に行ったなら、ここだけは必ず撮影しておきたいと思っていた、東京都中央区日本橋にある箱崎ジャンクションに行ってきました。

 首都高速の6号向島線・7号小松川線・9号深川線の3放射線の流れが一極に集中することから、渋滞の名所でもあるようですが、画的には複雑な構造が見るものを圧倒します。

箱崎ジャンクション(箱崎JCT)の夜景(東京都中央区)

 移動に便利だった都営浅草線の人形町の駅を降り、水天宮方面へ歩きます。グーグル先生の事前調査で、コンビニ前が望む画角であることはわかっていました。大体の撮影位置は決定しているのですが、ミニ三脚での撮影でガードレールが回避できるのかだけが心配でしたが問題ありませんでした。

箱崎ジャンクション前のコンビニから南東を望む

 事前調査でここ一択でしたので、今回の撮影は一画角のみです。

箱崎ジャンクション(箱崎JCT)の夜景(東京都中央区)

SONYα7Ⅲ SEL1224G 2019-01-12
f/13・30秒・ISO-200・12mm・WB-AUTO

 撮影データ的には、f値を13にとどめているところが、今までと少し違います。さすが箱崎と思わせてくれる画ですね。例によって正面の信号が30秒で全て点灯するタイミングを見計らって、スマホでの遠隔ポチ。

箱崎ジャンクション(箱崎JCT)の夜景(東京都中央区)の総評

 今回は三脚の都合もあり、最初からカメラの位置は低い一択でしたが、いろいろな方向から見上げてみましたが、この画角を超えるものには出会えませんでした。ぐるりと一周する名古屋の黒川も素晴らしいのですが、6本もの線がこれほど一ヶ所に収束する画は他にないですよね。素晴らしいです。

↓ぽちっとお願いいたします。

この記事を気に入っていただけましたら、拡散(シェア)いただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました